◎12月14・16日今しか作れない!絶品「マクロ柚餅子」づくり

皆さまこんにちは。

甘くない美味しいゆべしを楽しくみんなで作りませんか?

3〜4ヶ月後の出来上がり待ちもワクワクなゆべしです。

自分へのご褒美に、楽しいお酒のあてに価値ある一品です。

ゆべしの中にお味噌やお酒松の実、くるみ等に一手間加え詰めます。

持って帰って蒸す作業と包んで軒先等に吊るす作業があります。

手をかけた分だけ美味しくなります。

日時:12月14日(木) 12月16日(土)

10時00分〜13時00分

人数:各3名

場所:くらしのアトリエひらや

代金:6500円

持ち物:ゆべしが3個入る持ち帰り用のフタ付き容器、

エプロン、お手拭き、筆記用具

お申込先: kokoakko_thanks@i.softbank.jp までお願い致します。

返信メールをお送り致します。 代金は当日支払いで大丈夫です。

キャンセルポリシー:当日キャンセルのみ50%が発生します。

IMG_3277

====================

*補足*

このゆべしを初めて食べたときの感動は忘れられません。
柚子の中にぎっしりとお味噌(その他、ナッツなどなど)が詰まっていて、柚子が陽性化し、もはやどこからがお味噌かすらわからない 笑。
行楽地に同じ名前で売られている「ゆべし」とは全く違う代物です。
要するに、珍味です!
ひらや店主は全くお酒が飲めないくせに、
お酒のツマミに合うような味のものが大好物なのです。
*ごはんにも合いますよ。もちろんお茶請けにも◎。
ご本人は、サラーっと「ひと手間加えて」
などと書いていらっしゃいますが、
とんでもなく時間と体力をかけた末、
一度に出来上がる数はわずか10個が限界と言ったところでしょうか。(柚子のサイズにより多少前後します)
それ故、定員も増やすことができません。

しかも、この日には完成せず、

自宅に帰って蒸す、

吊るす、

3~5ヶ月乾燥、

と作業が続きます。

手間がかかる分、
出来たときの美味しさはたまりません。

今の時期しか作れない逸品です!!

自分で作ったゆべしをうす~くスライスして
熱燗のアテにしたい男性諸君もぜひご参加ください。

皆さんで楽しく作りましょう。

 *吊るす場所がない方、ひらやが完成する春までお預かりも検討中!