残席1◎11月15日(金)パラレルおはなし会Vol.9-松田恵美子 身体感覚講座講師

「あの人、どうして
この仕事をやっているんだろう?
キッカケは何だったんだろう?」

 

そう思っても、
直接お話を伺う機会は
なかなか訪れないモノです。

 

どんな軌跡をたどって
今に至るのか?

悩んだり、
凹んだり、
上手く行かなかった
時期もあったのかな?

気になる!
という想いが溢れてきて

直接、
本人にズケズケ聞ける
「お話会」
を開催することにしました。

 

人の数だけ物語があります。
そして、
『まわりは自分のひとかけら』
でもあるのです。

 

ゲストスピーカーの人生も
今、まさに、あなたの人生と
パラレルに未来に向かって進行中♪

 

飲みながら~、
食べながら~、

 

ここから何を感じるか?
ここから何を取り入れるか?
はあなた次第!

 

あなたの人生が、
笑っちゃうくらいあっさりと
動き出す「はじまりの時」
となるかもしれません。

 

第9回のスピーカーは・・・、

松田恵美子(Emiko Matuda)

身体感覚教育研究会主宰。
大学院大学 至善館 客員教授。記者・編集者として、
出産を機に「よりよいお産」を探るうち、
現代人における生命力の発露へ眼が向く。
瞑想ヨーガを塩澤賢一氏に師事。
社団法人整体協会・身体教育研究所(野口裕之氏主宰)
にて内観的身体技法を学び、身体内の動きと内部感覚の領域へ。
日々の動作や日本文化における型などを感覚からひもとき、
日常生活に活かせる知恵や技として活用することで、
四季折々の生活に則した身体の観方、

使い方や自分の身体を自分で育む姿勢の指導にあたる。

HPはこちら

著書:
『身体感覚を磨く12ヶ月』(ちくま文庫・2010年7月)、
共著『自分という自然に出会う』(講談社)、
『おとなの自然塾』(岩波アクティブ新書)

対談「身体感覚に導かれて座る座禅」
(角川ソフィア文庫   「現代座禅講義」藤田一照著)など。
雑誌「クーヨン」「セラピスト」「くらすこと」、「旧暦美人ダイアリー」など掲載多数。

日程:11月15日(金)18時~21時

お食事:18:00~19:00   

お話 :19:00~20:00 **お食事しながらご参加いただけます!

Q&A  :20:00~21:00

参加費:4,000円 お食事&フリードリンク代含む。

定員:8

お申し込みはこちら

ナビゲーター(パラレルキャリア塾1期生)の
宏実ちゃんと共にお待ちしています。

○料理担当
くらしのアトリエひらや店主 Megu
ある日、”料理は大好きだった化学に似ている!”
と思ったことから料理を始め、
その後、1年半でマクロビオティックの
料理人となる。当日は、
無添加・無農薬の季節の食材を使って
パルタージュ方式のお料理をご用意します。