◎9月17日(土)映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真 の代償~』

【ひらや映画部 9月上映会のご案内】

あなたの服の本当のコストを知っていますか?

Title2

日時:9月17日(土) 上映時間93分

上映後にシェア会開催!

 〇18時~(開場17:00)1,800円 定員15名

1ドリンク&映画のお供付き

  *軽食ドリンク販売あります。ALL500円

お問い合わせ・お申し込みはこちら

監督:アンドリュー・モーガン

【映画部から皆様へ お手紙】

こんにちは!

ふだん手にする洋服や小物が

どこの国で生産されたか?まではわかっても、

どんな環境でどんな人がどんな想いでつくっているか?

は知るすべがありません。

そもそも気にしているのは、デザインと品質と

その価格であることがほとんどなのだから。

しかし、今着ている服が、遠い国の誰かの命や

涙とひきかえにつくられているのだとしたら?

この映画は、監督アンドリュー・モーガンからの

「見つめたことのない世界への招待状」です。

**************************************

当日は、みなさんが長年愛用している

ファッションアイテムを一つお持ちいただき

上映後にそのアイテムへの想いやストーリーを

シェアする時間を持ちたいと思います。

こんな語らいをきっかけに、

“消費”ではないファッションがみつけられるかもしれません。

ひとつの物が「あなたのもの」になるまでのストーリーと

「あなたのもの」になったところからはじまるストーリー。

その両方をみつめてみたら、小さくてもポジティブな変化を

起こせる気がしています。

部員Mitsue

お問い合わせ・お申し込みはこちら

【あらすじ】
20134月、バングラデシュのダッカにある縫製工場が倒壊。映像作家アンドリュー・モーガンは死者1,100人以上、負傷者2,500人以上という大惨事に心を痛めると同時に、衣類製作に従事する発展途上国の人々が置かれている劣悪な労働環境や、ブランドから公正な対価を払ってもらえていないという過酷な現実を知る。その真相を深くのぞき、隆盛を極めているファストファッションの裏側を探ろうと、活動家やファッションデザイナーへの取材を敢行する。

【そもそも映画部って?】
いつでも入会でき、いつでも退会できる「おとなの部活」です。
会費も不要です。部員にならなくてもご覧いただけます。