◎9月18日(月)もぐカフェによる料理教室、のような「路地裏実験室」。

 

突然ですが、お料理は得意ですか?

”はい。得意です”
そう答えることが出来る方は、この先をお読みになる必要はありません。

ホントに今すぐ閉じましょう。

 

”いえ、どうも苦手で・・・”
というあなた。

もうしばらくお付き合いください。

***********************************

路地裏に建つレンタル古民家「くらしのアトリエひらや」にて、

「趣味は料理です」と胸を張って言える方をどれだけ増やせるかの実験を始めます。

 

2009年まではお湯を沸かす以外に台所に立つことも殆どなかった私。

レシピ本を眺めるのは好きでコレクションのように洋書の本は沢山持ってました。

いや、すべての食材を完璧に買い揃え、実際に作ってみたこともありました。

しかし、思った通りには出来上がらず、つまり、美味しくなかったんですね。

そんなことが何度か続いて作ることを辞めてしまいました。

 

そんな私が、マクロビオティックの料理教室に通い、

更にはその後1年半でカフェを始めることになったのは、ある時

「料理は化学に似てるな」と思ったことがきっかけでした。

大好きなことに似てるならできる気がしたんです。

 

まさに食はすべての始まりでした。

そこから生活が一変したのです。

そして、冷蔵庫にあるお野菜でササっと作れるようになってからは

台所に立つことがとても楽しくなりました。

あれから数年。今は、野菜の声も聞こえますよ。

それには料理とは別のエッセンスが必要でしたが・・・。

話がそれました。よいしょ、と戻して・・・。

 

もぐカフェ店主がこれから始めたいと思っているのは
お料理教室ではなく、実験室(ラボ)なんです。

***********************************

実験は毎回「テーマの食材」を決め、

実際にもぐカフェでお出ししている

人気レシピ1品を題材に進めていきます。

 

出来上がったレシピをお配りして
それをみんなで作って食べて解散!

というお料理教室のスタイルではなく、

1品のレシピを掘って、掘って、

掘り下げて必要なことを全て伝授し、

実際に調理していただきます。

つまり、実験に見逃し”は存在しないのです。

 

今の時代、美味しそうなお料理のレシピは

無料でいくらでも手に入ります。

重要なのは、レシピを読み解く力!

きちんと読み解けさえすれば、

旦那様のご実家でも、

彼氏の家でも、

どこの国のどこの家に行っても、

冷蔵庫にあるものでササっと料理が出来る

ようになりますよ。

 

「趣味は料理なんです」

そう言いたくなったらお越しください。

***********************************

9月のテーマは「青い柑橘」です

あなたは何種類知ってますか?

 

・ベストシーズンは?

・味の違いは?

・保存方法は?

・効能は?

 

毎回、テーマの食材で一緒にランチを作り、

副産物として旬の仕込みものも出来たらと思っています。

今回は自家製柚子胡椒(又は、柑橘胡椒)を作りお持ち帰りいただきます。

切り方、配合など変えながら好みの味を探ってみてくださいね。

 

▪日程:

9.13 Wed.  ①10:00~13:30 終了

9.15 Fri.  ①10:00~13:30 満席

9.18 Mon.  ①10:00~13:30 残1 ②16:00~19:30 満席

 

 

▪参加費: 8,000円 (☚年内は体験価格で開催します)

▪定員:  3名 *最低遂行人数2名

▪持ち物: 筆記用具。今の自分に一番似合っていると思うエプロン。髪を覆うもの。残ったものを持ち帰る容器。寄り道予定のある方は保冷剤もあると安心です。(←柚子胡椒用)

お申込み・お問い合わせはこちら

お申込みの際には、希望日程と①②のいずれかを記入してください。

お支払いは事前振り込みをお願いします。3日前からキャンセル料が発生します。2日前までは半額。前日より、仕込みの関係で全額のキャンセル料を申し受けます。
*キャンセル待ちの方がいらっしゃる場合はこの限りではありません。

 

-もぐカフェ店主 古閑恵子(Megu)

MEGU

2008年9月より日本在住。2009年1月より料理を始め、

2010年7月「路地裏実験室もぐもぐカフェ」をオープン。

2011年よりレンタル古民家「くらしのアトリエひらや」のオーナーとなり現在に至る。

冷蔵庫にあるものでササっと料理が出来るようになることで”手料理を食べて育つ子供が増える”ことを願って2017年秋「伝える」ことを始める。