9月のもぐカフェ営業日(6周年の特別営業もあります~)

今月のもぐカフェは9月28・29・30日の営業です。

*24・25日は特別営業!

 

 

~コラボのご案内~

◎9月24日(日)

癒しのハンドマッサージ

サードメディスン・ランチ会

大人のピンクペッパーリース作り

虹の戦士ひとり語り&トーキングサークル

◎9月25日(月)

・もぐカフェ特別営業&SS健康法

◎9月28日(木)

なかむらかえるの占いブース(おみくじ全員プレゼント!!)

◎9月29日(金)

ピンクペッパーリース

◎9月30日(土)

鬼流し&小鬼バーズ

 

今年の秋分は9月23日でしたが、この日を境にエネルギーが活発に働く「陽」と、

静かに休息する「陰」が入れ替わると考えられています。

ここからは徐々にエネルギーを温存する方向に向かうようです。

秋は夏に比べて乾燥する季節ですので、乾燥がひどくならないうちに体を潤す食材で養生しましょう。

この時期「肺」は、特に乾燥するのを嫌います。

肺に通じる器官である鼻、喉などの不調、咳が出やすくなるなど、

乾燥からくるトラブルや病気を未然に防ぐために活躍してくれるのが以下のような白い食材です。

 大根、レンコン、山芋、ナシ、白キクラゲ、白ゴマなどなど。

これらの食材は、体を潤す働きのものが多いのでお薦めなのです。

特にナシは肺を潤す食材の代表で、咳止め効果もあります。是非積極的に食べてみてくださいね。

 

 ~9月28・29・30日のMENU~  

 

[] :半干し大根のサラダ~柑橘添え~

 半日干した大根・ニラ・もやし・人参シリシリでつくります。

柑橘を絞ってサッパリとどうぞ!

[] : 秋香る・春菊・ナシ・キノコの和え物

春菊は香り・味・歯ごたえ共に食のバリエーションを広げるのにはもってこいの葉野菜ですが、この時期一番ケアしたい肺が喜ぶ食材でもあります。同じく肺に潤いを与えるナシと、秋の代表選手のキノコたちと共にお召し上がりください。

[] :秋野菜の揚げ浸し 

 なす・しいたけ・サツマイモ・かぼちゃ・さやいんげんなど、

秋のお野菜も案外カラフルです。目からも栄養を!

食欲の秋です。モリモリ食べてくださいね。

[] :里芋のオープンクロケット

ねっとりとした食感がおいしい里芋を丸ごと蒸してタネにしました。
このぬめりはムチンと呼ばれ、粘膜を保護する働きやたんぱく質の消化・吸収を
高め胃腸の働きを助ける作用があります。
マクロビ的には「辛味」に分類される食材で、
肺や気管支などの消炎作用があるとされ、
その効能を保つにはぬめりを残して調理することがポイントです~。

[黒] :こんがりお揚げとひじきの水菜サラダ

        ~薬味コロコロ梅肉ドレッシング~

 下味をつけたひじきを煮物ではなくサラダにしました。

こんがり焼いたお揚げ・水菜・レンコンの相性も◎。

ミョウガ入り梅肉ドレッシングでお召し上がりください。